スタッフブログ

覚えよう!窓枠からの雨漏り防水テープの応急処置の手順

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

北九州市の皆さまに今回は窓枠から雨漏りが発生した場合の防水テープを使った応急処置の手順をご紹介いたします。

 

雑巾でできる!窓枠からの雨漏り応急処置の仕方
これがあれば安心!窓枠からの雨漏り応急処置の仕方

 

 

覚えておこう!雨漏り防水テープの応急処置手順

  1. 雨水や汚れ・ゴミをしっかりと拭き取る
    きれいな雑巾やタオルを使って雨水やゴミ・油分などの汚れを取り除きましょう。ゴミや油分が付着しているとテープが剥がれやくなります。耐久性に問題が生じる場合があるため、必ずキレイな状態にしましょう。
  2. 施工したい面の長さに合わせてテープをカットする
    窓枠の大きさに合わせて防水テープをカットします。防水テープの貼り方にはポイントがあるのでここをしっかりと把握しておきましょう!
    防水テープは【窓枠の下部→両端→上部】の順番でテープを張ると雨水を受け流してくれるので、この順番を意識しましょう。
  3. 防水テープをはる
    雨漏り箇所に防水テープを接着させる際に、しわが無いようにしましょう。
    軽くあてたあとは全体を上から抑えて空気が入らないようにします。二段階に分けて貼ることで防水効果もアップします。

 

【窓枠の雨漏り】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル