スタッフブログ

陸屋根が雨漏りのリスクが高くなる理由

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

北九州市で戸建てをお持ちの皆さま。ご自宅の屋根はどんな形ですか?今回は陸屋根が雨漏りのリスクが高くなる理由をご紹介します。

陸屋根とは?

陸屋根

最近では、写真のような屋根が平らになっている戸建てが人気のようです。この平らになっている屋根形状が【陸屋根】です。陸屋根のほかには平屋根やフラット屋根と呼ばれることもあります。陸屋根があることで、洗濯物を干すスペースにしたりと有効に活用することができます。

 

陸屋根が雨漏りのリスクが高かくなる理由

一般的な屋根には基本的に勾配がつけられています。この勾配により、雨が降っても雨水が地面方向に流れ屋根に水を溜めることなく排出してくれる仕組みです。しかし、陸屋根は屋根に勾配がなくフラットな為、雨水を効率よく地面へ排出することができません。雨水が溜まらないように排水溝が設けられてはいますが、小さな排水溝では排出できる雨水の量に限界があるため、一般的な屋根に比べると雨水の影響を受けやすくなります。長時間雨水の影響を受けてしまうことで、雨漏りのリスクが高くなります。

 

 


 

【陸屋根の雨漏り】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル