スタッフブログ

陸屋根の代表的な雨漏り原因①|防水層の劣化

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

北九州市で陸屋根のご自宅をお持ちの皆さま。今回は陸屋根の代表的な雨漏り原因その1【防水層の劣化】についてご紹介します。

陸屋根の雨漏り原因①防水層の劣化

陸屋根は防水工事が施されているので、普段は防水層があることで雨漏りを防いでいます。しかし防水層も他の塗装と同じように外的要因や経年劣化によって防水層が劣化していきます。

塗膜のひび割れ・浮き

FRP防水やウレタン防水など施されている陸屋根では、塗膜の浮きやひび割れなどが生じている場合は、雨漏りの危険性が高くなります。塗膜のひび割れや浮きを放っておくと、防水層まで雨水が浸透し、最終的には雨漏りの原因へとつながります。

防水シートの劣化

防水シートは高い耐久性がありますが、経年劣化は避けることはできません。長期間に及ぶ日々の紫外線や雨の影響を受け続ける為、徐々に劣化が進行し小さな破れからも雨水が侵入します。防水シートの劣化を見つけたら専門業者に点検を依頼しましょう。

 


 

【陸屋根の雨漏り】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル