スタッフブログ

陸屋根の代表的な雨漏り原因③|パラペットの劣化

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

北九州市で陸屋根のご自宅をお持ちの皆さま。今回は陸屋根の代表的な雨漏り原因その3【パラペットの劣化】についてご紹介します。

陸屋根の雨漏り原因③パラペットの劣化

パラペットとは、陸屋根の外周を囲む立ち上がり部分です。パラペットは扶壁や胸壁・手すりなどの役割があることから【手すり壁】と呼ばれることもあります。パラペットの劣化で一番要注意なのが【笠木(かさぎ)】の劣化。パラペットの頂上部分に取り付けられている笠木は、パラペットに蓋をすることで、建物躯体内部に異物や水が侵入することを防ぐ役割があります。この笠木が経年劣化で浮いていたり台風時の飛来物などにより凹んで隙間ができると、その隙間から雨水が侵入し雨漏りの原因を引き起こします。また、パラペットと防水層のつなぎ目にも隙間がある場合、雨水の侵入口となるため、隙間がないか確認をしておきましょう。

 


 

【陸屋根の雨漏り】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル