スタッフブログ

雨漏り注意!サイディング材の隙間になりやすい場所|開口部

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

北九州市でサイディング材の戸建てをお持ちの皆さま。今回はサイディング材の隙間になりやすい注意してほしい場所【開口部】についてご紹介します。

サッシ・窓・ベランダの開口部に注意!

開口部

基本的に窓枠や窓まわりはサイディング材に埋め込まれていますが、埋め込む際に発生する隙間にはシーリング材を充填し隙間を埋めています。写真のように、窓枠が外壁材からむき出しになり隙間も発生している場合は雨漏りの発生へとつながります。こういった隙間から雨水が侵入し内側まで雨水が入りこんでいきます。窓枠や窓まわりのほかにも、下記の部分もコーキング材が使用されることが多いので、まずは隙間がないか、コーキング材は劣化していないか確認してみましょう。

確認しておきたい箇所

・窓
・ベランダのサッシや床
・排気口(外側に設置されている換気扇)
・庇(ひさし)

 

 

サイディング材の隙間になりやすい場所
目地
開口部(窓やべベランダ)
水切り部分
サイディングの破損

【サイディング目地の劣化】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

フリーダイヤル