スタッフブログ

雨漏り注意!サイディング材の隙間になりやすい場所|水切り

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

北九州市でサイディング材の戸建てをお持ちの皆さま。今回はサイディング材の隙間になりやすい【水切り】についてご紹介します。

水切りとの接合部に注意!

水切り

【水切り】と建物の基礎部分と外壁を異なる素材同士の接合部分に取り付けられている金具です。接合部から雨水が侵入するのを防ぐ役割があります。水切り部分は雨が降った時とき通る道のため、シーリング材が剥がれてしまう場合があります。また水切りの材質が金属の場合は腐食する可能性もあります。金属が腐食すると穴があき、その穴から雨水が入ってしまうことも。
水切り部分を確認する際は下記のような劣化症状に注意しましょう。

水切り確認で注意しておきたい症状

・水切りのシーリングの劣化(剥がれ・肉痩せ・ひび割れ)
・水切り本体の劣化(錆び・腐食・塗膜の剥がれ)
・水切りを固定している釘のゆるみや錆び

 

サイディング材の隙間になりやすい場所
目地
開口部(窓やべベランダ)
水切り部分
サイディングの破損

【水切りの劣化】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

フリーダイヤル