スタッフブログ

経年劣化が起きやすく雨漏りリスクが高い場所|エアコンのスリープ穴

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

北九州市にお住まいの皆さま、ご自宅のエアコンのスリープ穴が雨漏りと関係することをご存じですか?今回は経年劣化が起きやすく雨漏りリスクがエアコンのスリープ穴についてご紹介します。

Previousコラム→経年劣化が起きやすく雨漏りリスクが高い場所|取り合い部分

経年劣化に注意!エアコンのスリープ穴

エアコンのスリープ穴

ほとんど意識したことがない方が多い【エアコンのスリープ穴】。雨漏りとどんな関係があるのか疑問ですよね。エアコンのスリープ穴は壁に穴を開けて取り付けている為、その隙間を埋めるためにコーキングやパテ処理が施されています。このシーリングやパテはある程度の年数で劣化が始まり、シーリングなどが肉痩せし隙間ができると雨水が侵入してきます。侵入した雨水が壁をつたい、クロスに浸透し壁材を腐食させていく可能性があります。エアコンのスリープ穴はエアコンやカーテンの死角になり、雨水が侵入しても気が付かない場合があります。気が付いた時にはカビが発生したり、床が腐食していたなんてこともあります。エアコンのスリープ穴は10年に一度はメンテナンスを行うように心がけておきましょう。

NEXTコラム→経年劣化が起きやすく雨漏りリスクが高い場所|バルコニー


 

【スリープ穴からの雨漏り】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル