スタッフブログ

雨漏り修理で火災保険が適用されるために知っておきたいこと①

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。


北九州市で雨漏りにお悩みの皆さま、雨漏り修理に火災保険が適用される場合があることをご存じですか?今回は、雨漏り修理と火災保険についてご紹介いたします。

雨漏り修理で火災保険が適用されるために知っておきたいこと
①知っておきたい雨漏り修理
②雨漏り修理は火災保険が適用される?自然災害による被害は適用できます!

③火災保険の種類を確認しよう!

④火災保険が適応されるまでの流れ
⑤火災保険と雨漏り修理に関する注意点

①知っておきたい雨漏り修理

雨漏りは必ず築年数が経った建物で起こるとは限りません。雨漏りで考えられる原因は、施工不良や経年劣化・台風や雨などの自然災害です。家を建ててから10年以上経過している場合は、屋根の劣化や屋根材のズレ・外壁の劣化やひび割れ・雨樋のつまりなどが原因で雨漏りが発生する場合もあります。

まだ家を建てて年数も浅いのに雨漏りが発生した場合は、施工不良の可能性もあります。施工方法が適切ではない場合、様々な箇所でひび割れなどが起こり雨漏りへとつながります。

台風や豪雨が直撃すると、屋根材が破損したり雨樋が詰まることも。施工不良や経年劣化によっておこる雨漏りに気が付くタイミングが台風の日や雨の時だったというケースも。雨漏りに気づいたらまずは業者へ依頼をしましょう。


 

【家の雨漏り】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル