スタッフブログ

雨漏り修理で火災保険が適用されるために知っておきたいこと③

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。


北九州市で雨漏りにお悩みの皆さま、雨漏り修理に火災保険が適用される場合があることをご存じですか?今回は、火災保険の種類に
ついてご紹介いたします。

雨漏り修理で火災保険が適用されるために知っておきたいこと
①知っておきたい雨漏り修理
②雨漏り修理は火災保険が適用される?自然災害による被害は適用できます!

③火災保険の種類を確認しよう!

④火災保険が適応されるまでの流れ
⑤火災保険と雨漏り修理に関する注意点

③火災保険の種類を確認しよう!

免責方式

免責方式とは、自己負担額を事前に設定しておくというもの。例えば自己負担額を10万円に設定している場合、損害額が10万円以上だど「損害額-10万円=受け取れる保険料」となります。しかし損害額が10万円以下の場合は保険料を受け取ることができません。

 

フランチャイズ方式

免責金額を越えたら被害総額の全額が支払われる仕組み。例えば30万円の被害が出たときに、フランチャイズ方式は自己負担は0万円で支払われる保険は30万円となります。

 

 

※保険会社によって種類が異なるため、加入している保険の種類や内容をよく確認しておきましょう。

 


 

【火災保険の適応】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル