スタッフブログ

雨漏りと結露の見分け方|範囲や場所での判別

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

北九州市にお住まいの皆さま、雨の日のまどの水滴、雨漏りなのか結露なのか判別ができないと不安ですよね。今回は、発生する範囲や場所での雨漏りと結露の見分け方についてご紹介いたします。

目次
雨漏りと結露の見分け方のポイント
雨漏りと結露の見分け方|時期での判別
雨漏りと結露の見分け方|範囲や場所での判別

その水滴雨漏り?結露?見分け方のポイント
範囲や場所での判別

嫌な水滴が、どこでどのぐらい発生するのかも原因特定の判別ポイントとなります。

雨漏りの場合は、窓枠やサッシの端・壁の一部分など限定された範囲のみ水滴が発生します。窓や壁は結露していないのに、天井が水に濡れていたり、換気をしても乾かないような場合は雨漏りの可能性が高いです。雨漏りの場合は、雨水が建物の内側を水が伝う為、壁紙が黒ずんだり、カビの臭いが発生する場合があります。

結露の場合は、窓ガラス表面や壁の一面、サッシ全体など広範囲に濡れます。気になる水滴を拭いて換気をすることで、水滴が付着しない場合は結露かもしれません。

 

まずは、どこでどのように発生しているのかを、確認しておきましょう。


 

【雨漏り調査】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル