スタッフブログ

雨漏り修理が対応できない場合

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。
今回は、雨漏りの修理で直せず屋根全体の工事が必要な場合ある原因をご紹介します。

雨漏り修理ができない!大きな工事なる原因

雨漏り原因 内容 詳細
漆喰が一部崩れている 修理 漆喰が削れていたり崩れてりう場合は漆喰を修理するだけで改善される場合があります。
屋根材が割れている 修理 屋根材が割れている場合、屋根材だけを直すことで改善される場合があります。
屋根材がずれる 修理 屋根材がずれている場合は屋根材を元の位置に戻すことで改善される場合があります。
屋根材の塗装が剥がれている 工事 屋根材の塗料が剥がれている場合は、屋根塗装が必要となります。
屋根材同士の隙間が埋もれている 修理・工事 屋根塗装によって、屋根材同時の隙間が塗料で埋まっている場合は、隙間を開ける縁切り作業が必要となります。
屋根材がボロボロになっている 工事 屋根材がボロボロになっている場合は、屋根材を丸ごと変える工事が必要となります。
屋根材下の野地板がボロボロになっている 工事 屋根材下に敷かれている野地板がボロボロの場合、屋根を丸ごと変える工事が必要になります。
屋根材下の防水シートが破れている 工事 屋根材下の防水シートが破れている場合は、防水シートの交換が必要です。
外壁にひび割れがある 修理・工事 外壁のひび割れで雨漏りが発生した場合は、外壁専門業者に依頼をする必要があります。

 


 

【雨漏り原因】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル