スタッフブログ

雨漏りの初期症状サイン一覧

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

今回は雨漏りの初期症状サイン一覧をご紹介します。

雨漏りの初期症状のサイン

壁紙が湿っている
天井に薄っすらシミがある
障子紙や壁紙・ふすまが波を打っている
壁紙の一部が剥がれている
壁紙にカビが発生している
玄関の靴にカビが発生している
サッシ・窓のまわりだけ湿っている
床の一部が膨れている
家の中がカビの臭いがする
どこからか水滴の音がする

 

建物の点検・雨漏り調査を実施しよう

雨漏りと間違えやすい【結露】ですが、雨漏りは季節を問わず発生するのが特徴です。
普段では結露が発生しない場所でカビやシミが発生している場合は雨漏りの可能性があります。雨漏りが疑われる場合は、まずは雨漏り専門家に雨漏りの原因やどこから雨水が侵入しているのかという経路を調べてもらう必要があります。その上で最適な雨漏り修理を行うことが大切です。まずは上記の症状を放置せずに、早めに対処しておくことをおすすめします。


 

【壁紙のシミ】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル