スタッフブログ

窓枠やドアからの浸水が引き起こす床からの雨漏り

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

今回は窓枠やドアからの浸水が引き起こす床からの雨漏り原因についてご紹介します。

窓枠からの浸水が引き起こす床からの雨漏り

窓枠やドアと外壁の隙間にはゴムのような柔らかい素材で隙間を埋めています。このコーキング材がしっかりと隙間を埋めていることで雨水の侵入を防いでくれています。このコーキングは建物にはなくてはならない重要な施工のひとつです。コーキング材は経年劣化により亀裂やひび割れを起こしたり、肉痩せや剥がれ・ボロボロになっていき、その隙間から雨水が侵入していきます。窓枠やドア周り、外壁のコーキングが劣化している場合、そこから雨水が侵入し建物の中をつたっていき床からの雨漏りを発生させてしまいます。床らの雨漏りを見落としてしまう場合もあり、気が付いた時には建物のいたるところに被害が及んでいる場合があります。外壁や窓枠・ドア周りのコーキングが劣化している場合は早急にコーキングの打ち直しを依頼しましょう。


 

【コーキングの劣化】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル