スタッフブログ

雨漏りの恐れ!?築20年以上経過している天窓は点検しましょう!

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

今回は天窓からの雨漏りリスクについてご紹介します。築20年が経過しているご自宅は必見です。

古い天窓には要注意!

採光を取り入れたり、風通しを良くしたりと魅力的な天窓ですが、築20年以上経過している場合は一度点検をおすすめします。実は天窓は屋根材に穴を開けて設置している為、経年劣化によって雨漏りが発生する場合があります。古い天窓を使い続けることで、様々なリスクが増えていきます。

・開閉不良
・ガラスのひび割れ
・天窓からの雨漏り
・窓枠の腐食
・ブラインドの劣化

これらの劣化の対処法として、修理をしたり交換したりしますが、20年も経過していると部品供給が終了していたり、窓枠が腐食していたとトラブルが多く発生することも。特に雨漏りとなると、室内にまで侵入した場合、家具や電化製品が濡れて壊れてしまったり、壁やクロスにカビが発生する危険性もあります。今はこのような症状がない場合でも築20年以上経過している場合は、一度点検を行いましょう。

 

【天窓の雨漏り】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

フリーダイヤル