スタッフブログ

天窓の雨漏り原因③|防水シートの劣化

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。

雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。
今回は、天窓の雨漏り原因③【防水シートの劣化】についてご紹介します。

考えられる天窓の雨漏り原因
・ゴミが溜まっている
・ゴムパッキンやコーキングの劣化
・防水シートの劣化
・天窓ガラスのひび割れ

天窓の雨漏り原因③防水シートの劣化

屋根材には雨水が流れ落ちやすくしたり、雨漏りを防ぐために必ず【防水シート】を施工しています。これは天窓を設置した場合でも必ず防水シートが設置せれています。

防水シートは【スカート】【水切り】【エプロン】などと呼ばれ、耐用年数は約10年~15年ほどになります。耐用年数が経過している場合はお客様が費用を負担して、防水シートの取り替えを行いますが、耐用年数よりも前に防水シートが原因で雨漏りが発生した場合、メーカー保証で修理ができる場合もあります。まずは、メーカーに確認をして補償内容や期間を調べておきましょう(*^_^*)

 


【天窓の点検】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

フリーダイヤル