スタッフブログ

知っておきたい火災保険の家財・建物の対象について

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

北九州市にお住まいの皆さま。火災保険の対象が一体どこまで対象になるかご存じですか?家財・建物とざっくりしたことは知っていても、詳しい対象まではご存じない方も多いのではないでしょうか?

そんな皆さまに、今回は火災保険の家財と建物の対象についてご紹介します。

火災保険の対象とは

火災保険の対象は「家財」と「建物」に分かれています。賃貸にお住まいの場合は家財のみを契約し、持家の場合は家財と建物を契約します。

家財と建物の対象になるものは?

家財に含まれるもの

家財保険の対象となるのは、家具・電化製品・衣類・食器など生活に欠かせないものが対象となります。基本的に「動かすことができるもの」をイメージしておきましょう。

補償の対象 補償の対象外

・家具
・電化製品
・衣類
・食器


・1個の価額が30万円を超える貴金属・宝石・書画等
(契約時に申告が必要)

・自動車
・動植物
・建物に付属しているもの
・現金・小切手
・パソコン(データ等)
・什器や商品

 

建物に含まれるもの

火災保険で建物を対象するする場合、建物本体や建物と同じ敷地内にある塀や門・車庫や物置などの建物付属物も対象となります。塀や門の以外にも浴槽・調理台・エアコンなどの建物に取り付けてあるものや、テレビアンテナのように建物に固定してある物も対象です。

 

 

\火災保険の補償内容はこちらから/
↓画像をクリック↓

火災保険

 


 

【火災保険の適応】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル