スタッフブログ

確認しよう!ベランダの雨漏り原因③「防水シートの劣化」

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

北九州市で戸建てをお持ちの皆さま。ベランダの雨漏り大丈夫ですか?「ベランダ」は戸建ての雨漏り原因第3位!今回はベランダの雨漏り原因となる「防水シートの劣化」についてご紹介します。

ベランダ雨漏り 原因3

防水シートの劣化

ベランダ床には防水塗装や防水シートが施されています。ベランダは雨が直接侵入する場所などで防水シートは必須です。防水シートは日々の紫外線や雨風により劣化していきます。劣化が進行すると、床に剥がれやひび割れなどの症状が現れ、耐水性が低下し水が浸透していきます。ベランダに植木鉢や物を置いている場合、床への負担が大きくなり、劣化を早めてしまう原因にもなります。防水の寿命は約10年といわれているため、10年以上メンテナンスを行っていない場合は、ベランダ防水シートの補修が必要になります。まずは劣化状況をプロの業者に確認してもらいましょう。

\そのほかの雨漏り原因は画像をクリック/

ベランダ雨漏り1 ベランダ2 ベランダ4

【防水シートの劣化】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

フリーダイヤル