スタッフブログ

知っておきたい防水工事の基礎知識|防水工事が必要な場所

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

今回は防水工事が必要な場所をご紹介します。
北九州市で戸建てやビル・施設をお持ちの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

目次

1.防水工事の基礎知識

防水工事とは?
防水工事が必要な場所

2.防水工事の工法・種類

ウレタン防水

アスファルト防水

FRP防水

塩化ビニル系シート防水

防水工事の必要な場所とは?

◆屋上

屋上や屋根は建物の最も高い位置にあるため、日射や降雨の影響を受けやすい部分です。
生活環境を確保する為にも主要となる機能が必要な部位の為、防止性能が低下している場合、建物の耐久性を失っていきます。

◆ベランダやバルコニー

ベランダやバルコニーも日々の紫外線や雨風を直接受けている部分なので、劣化の進行も早い箇所になります。ベランダやバルコニーにコケや藻・カビなどは発生していませんか?コケや藻などの発生は、防水性が低下し雨水が浸透し水はけが悪くなっている可能性があります。

 

◆廊下や階段

施設・ビルの外廊下や階段にも防水工事が施されています。日々人が通る場所でもあるので、耐久性がとても重要になります。水はけが悪くなっていると滑ったりする為、とても危険です。

 

 


 

【防水工事】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル