スタッフブログ

知っておきたい防水工事の工法・種類|FRP防水

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

今回は防水工事の工法【FRP防水工事】をご紹介します。

目次

1.防水工事の基礎知識

防水工事とは?
防水工事が必要な場所

2.防水工事の工法・種類

ウレタン防水

アスファルト防水

FRP防水

塩化ビニル系シート防水

FRP防水工事とは?

【FRP】とは、繊維強化プラスチックの略称です。
プラスチック材料の中で衝撃性に強く、成形性や耐水性がよく木材住宅や駐車場など幅広く利用されています。FRPの特徴は、ほかの防水材とは比較にならないほど硬度で耐摩耗性や耐衝撃性に優れています。

【FRP防水工事】とは、防水用ガラスマットと防水用ポリエステル樹脂でつくられた防水層です。その工法は、ポリエステル樹脂を塗装した上にガラスマットをはりつけ、その上からポリエステル樹脂を合浸させ硬化させます。さらに、ポリエステル樹脂を塗装し防水層をつくる施工法となります。
防水層は軽量で強靭(きょうじん)・耐食性・耐熱性・耐候性に優れているという特徴があります。また塗膜の硬化時間が早いので、1日で施工を完了させることも可能です。

 

 


 

FRP防水工事】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル