スタッフブログ

マンション屋上防水の種類や特徴|正しいメンテナンスをしましょう

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

 

北九州市でビルやマンション・施設などを管理しているオーナー様。今回は、マンション屋上防水の種類や特徴についてご紹介します。

目次

1.屋上防水の劣化が原因の建物へのリスクとは?
2.屋上防水の劣化サイン
3.屋上防水の種類
4.屋上防水の劣化を見つけたらまずは業者へ依頼!

マンション屋上防水の種類や特徴

防水工事を施す用途や場所は材質によってさらに細分化されますが、今回は大きく3つに分けてご紹介します。

アスファルト防水

防水工事で最も多いのが【アスファルト防水】
比較的耐用年数が長いのが特徴です。水密性に優れた防水層を構成することができます。
工事中に臭いが発生することや、複雑な箇所には使用できない場合があります。

シート防水

紫外線や熱に対して優れた耐久性があり、短期間での施工や低コストで行うことができる工事です。
こちらも、複雑な箇所には使用できない場合があります。

塗膜防水

防水性のある液体で塗装していく工事です。液体の為、あらゆる複雑な形状にも対応することができます。

 

大規模修繕工事に併せて補修しましょう

大きな破損やひび割れなどの不具合がない場合は、通常の経年劣化程度であれば12年~15年ごとの大規模修繕工事の時期に併せて補修しましょう。

 

 


 

【マンション屋上防水】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル