スタッフブログ

屋上は定期的な点検を!気になる劣化は業者に依頼しましょう。

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

北九州市でビルやマンション・施設などを管理しているオーナー様。今回は、屋上の定期的な点検の大切さについてご紹介します。

 

目次

1.屋上防水の劣化が原因の建物へのリスクとは?
2.屋上防水の劣化サイン
3.屋上防水の種類
4.屋上防水の劣化を見つけたらまずは業者へ依頼!

 

管理会社様の定期的な点検が大切です!

マンションやビル・施設の屋上を住人や利用者様が使用しない場合、劣化状況に気づかない場合があります。屋上防水は、保護シートやトップコートで覆われていますが、保護シートの劣化により防水層にキズやひびが入っている状態の場合、防水層の保護機能が低下し、漏水につながる原因となります。

排水口にゴミや汚泥が溜まっていたり、雑草が生えている状態は管理会社が点検していない可能性が非常に高いです。
気になる劣化がある場合や、定期的な点検時に防水層の劣化を確認した際は、早めにプロの業者に依頼をしましょう。


 

【屋上雨漏り点検】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル