スタッフブログ

経年劣化が起きやすく雨漏りリスクが高い場所|天窓・窓

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

北九州市にお住まいの皆さま。ご自宅の天窓や窓の経年劣化を気にしたことはありますか?
今回は経年劣化が起きやすく雨漏りリスクが高い天窓・窓についてご紹介します。

Previousコラム→築年数の経過で雨漏りが起きやすい箇所とは?

経年劣化に注意!天窓・窓の経年劣化

天窓雨漏り 天窓雨漏り

天窓があると、部屋全体に採光を取り入れられ空間を暖かい雰囲気にしてくれますよね。この天窓はメリットも多いですが、実は雨漏りに注意が必要です!その理由は、コーキング(シーリング)の経年劣化。天窓も窓も外壁・屋根に穴を開けて取り付けているもので、窓と外壁などにできた隙間をコーキング材で埋めていきます。このコーキングの寿命は早ければ5年、頑張っても10年ほどの寿命です。このコーキングが経年劣化が傷んでしますと、窓の取り付け部分の隙間がむき出しになってしまいます。その隙間から、雨水が侵入すると雨漏りを引き起こす原因となります。

 

NEXTコラム→経年劣化が起きやすく雨漏りリスクが高い場所|取り合い部分

 

【天窓の雨漏り】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル