スタッフブログ

放置しないで!雨漏りが引き起こす健康被害とは?

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

北九州市にお住まいの皆さま、家の雨漏り放置していませんか?
一度だけ雨漏りしたけど、そのあとは特に問題ないし・・・などの理由で雨漏りを修理せずに放置している方。雨漏りの放置は家が傷むだけではないことをご存じですか?


今回は、雨漏りの放置が健康被害を引き起こす原因をご紹介します。放置してみる方は、ぜひ確認してみましょう(*^_^*)

 

◆雨漏りを放置すると◆

雨漏りを放置すると建物だけではなく、住む人の生活を脅かしていきます。

・天井板なども木材が腐食する
・湿気でカビは発生する
・家の壁や床が濡れるてカビが発生する
・カビのいやなにおいが発生する
・布団やベッドが濡れてカビが発生する
・シロアリが発生する
・精神的なストレスになる
・カビで健康被害がでる


◆健康被害の原因は?◆

なぜ、雨漏りを放置すると健康被害を引き起こすのでしょうか?その最大の原因は「カビ」

カビ

カビは4つの条件が揃うと発生します。
・温度
・湿度(水分)
・酸素
・栄養分

高温多湿の日本では、カビにとってとても住みやすい環境です。雨漏りで湿気が発生した環境ではカビの発生が多くみられます。

◆カビが引き起こす健康への影響◆

雨漏りの放置で家にカビが発生するとこのような症状が現れる可能性があります。


・アレルギー鼻炎
・アレルギー性皮膚炎
・アレルギーによる過敏性肺炎
・喘息
・気管支炎
・皮膚真菌症

カビ

カビが発生することで、ダニも増えてしまいます。カビはダニの餌となるため、カビが発生するとダニも生育している可能性があります。ハウスダストやダニアレルギーの場合、健康にかなり悪影響となります。またカビの胞子が空気中に舞うことで、体内へと入り込み過敏性肺炎などを引き起こす場合も。

 

 

◆健康被害を防ぐ対策はないの?◆

カビの発生に気づいたらまずはカビを取り除くことが大切ですが、一番の対策は雨漏りを放置せずにきちんと修理をすることをおすすめします(*^_^*)


北九州市で雨漏りを放置している方は、健康被害が出る前に雨漏り修理を行いましょう!

 

 

 


 

【雨漏り】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル