スタッフブログ

軒ゼロ住宅と雨漏りの関係性

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

北九州市にお住まいの皆さま、「軒ゼロ住宅」ってご存じですか?スマートでスッキリした印象の「軒ゼロ住宅」別の名を「箱型住宅」は今とても人気だそうです(*^_^*)


今回は「軒ゼロ住宅」と「雨漏り」の関係性についてご紹介いたします。これから家を建てる方、ぜひ参考にしてくださいね。

軒ゼロ住宅

コチラが軒ゼロ住宅です。最近よく見かける形ですよね!(^^)! オシャレで人気の理由が分かりますね♡しかしオシャレな家でも、軒が無いことが原因で雨漏りをする住宅が増加しています。


◆軒ゼロ住宅は自然災害に弱い!その理由は「軒」にある

 

軒のある家 軒のない家
軒 軒

軒とは、住宅の屋根の内側・外壁や玄関よりも外側に出っ張って突き出している部分のこと。建物よりも突き出ている軒は雨や日差しを遮り建物を守る役割があります。

最近では建物の本体の建築面積が制限されてしまう理由で大きな軒を付けられなかったり、デザイン重視で軒がない住宅を建てる方が増えています。

日々の雨や雪・日差しから建物を守る軒がない場合や・軒が短い場合どんなことが起きるのでしょうか?

 

◆軒ゼロ住宅は雨漏りリスクが高まる

 

軒のない家や軒が短い家を建てる場合、一番懸念されるのが【雨漏り】です。軒には雨から建物を守る役割がありますが、軒が無い場合吹きるける雨水がそのまま外壁を直撃します。

豪雨や台風が多い九州地方では、許容範囲を超える雨が降った場合など雨が室内に侵入してくる可能性もあります。

 

 

◆軒ゼロ住宅の考えられる雨漏り箇所

 

軒が無い場合や短い場合はどんな箇所から雨水が侵入してくるのでしょうか?

 

ベランダ

軒が無い2階建ての住宅は大量の雨水にさらされることになります。その場合、ドレン付近やベランダの防水性能が低下し、1階に雨漏りを起こす危険性があります。

 

換気口

住宅には室内の空気を外気と循環させるために換気口が設置されています。軒の無い住宅の場合、横殴りの雨が降ると雨水が換気口を直撃する為、雨水が侵入してくる場合があります。

 

外壁と配管のつなぎ目

軒の無い住宅は大量の雨が外壁を伝い垂れてきます。その雨水がガス管と外壁のわずかなつなぎ目から侵入する恐れがあるので、室外給湯器が設置されている場合などは隙間がないか確認をしておきましょう。

 

 

 

◆軒は住宅を守る大切な設備

北九州市の皆さま。住宅の購入や新築を建てる時には、デザイン重視も大切ですが、軒を意識することも大切です。軒があるかないかで住宅の耐久年数は大きく変わります。軒は住宅を守る大切な設備ということを覚えておきましょう(*^_^*)

 


 

【軒ゼロ住宅の雨漏り】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル