スタッフブログ

瓦屋根老朽化で天井から雨漏り!改修工事で雨漏りを解決!

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

今回はご紹介する現場BLOGは【お寺の瓦屋根老朽化による雨漏り】の施工様子です。天井からの雨漏りの原因を調べ、瓦屋根の改修工事を行いました(*^^*)

 

◆住職様のお悩みと解決方法◆

改修前
廊下天井 室内天井 屋根漆喰部分
天井雨漏り 天井雨漏り 漆喰

住職様のお悩み

廊下・室内の天井に雨染みがあり黒く色が変色している。雨漏りを早く治して安心に暮らしたい。

 

お悩みを解決する方法

天井からの雨漏り原因は【瓦屋根】。瓦屋根の老朽化により漆喰部分の劣化により剥がれた部分から雨水が侵入し、瓦下にある葺き土を侵食され、天井へ到達している状態。瓦屋根の劣化している部分だけを改修工事し雨漏りをストツプさせます。屋根の改修工事とともに、天井の張替えも行います。

 

 

 

 

◆施工の様子◆

①劣化部分の瓦撤去

瓦改修工事

瓦を撤去すると瓦の土台となる葺き土がでてきます。葺き土を丁寧に取り除きながら、改修箇所まで瓦を撤去してきます。

瓦改修工事

葺き土をのけると木材が腐食しています。雨水がはりこむと木材はボロボロになります。

 

瓦改修工事

こういった隙間からも雨水が侵入し雨漏りの原因につながります。

 

②防水シートの設置

瓦改修工事

先ほどの木材部分に防水シート【改質アスファルトルーフィング】を設置していきます。万一また瓦の隙間から雨水が侵入しても、防水シートは水を通さない為、雨漏りを防ぐことができます。

 

③瓦の設置

瓦改修工事

しっかりと防水シートを設置したら、再度瓦を設置していきます。

 

③天井部分の撤去

廊下天井 室内天井
天井撤去 天井撤去

雨漏りで腐食し黒ずんだ部分を撤去していきます。

③天井部分の設置

廊下天井 室内天井
室内天井 室内天井

◆施工完了◆

室内天井 室内天井

天井のシミもなくなりキレイになりました

施工前 施工後
施工後 施工後

瓦屋根の改修工事で雨漏りの心配もなくなりました(*^^*)


 

 

 

 

 

 


 

【瓦屋根の雨漏り】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル