スタッフブログ

中古物件を購入する前に知っておきたい雨漏り事情

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

今回は北九州市で中古物件を購入しようとお考えの方へ、購入前に確認してほしい「雨漏り」についてお話します。

中古戸建て購入前に確認しておきたい雨漏り

最近では、中古物件を購入し、リノベーションをして住む方が多くなっています。また在宅での勤務が可能になり、古民家を購入し静かな田舎で暮らす方も増えています。中古物件の購入時に気にするのは水まわりの劣化や室内の壁紙やフローリングですが、合わせて気にしてほしいのが「雨漏り」です。すでに雨漏りが発生している場合は、目に見えて修繕が必要だとわかりますが、まだ目には見えない隠れた雨漏りが発生しているかもしれません。

瑕疵保険の期限の確認を!

ほとんどの中古物件には【瑕疵保険】がついていますが、売主がすでに瑕疵保険を使い雨漏りの修繕を行っている場合があります。売主が雨漏りの事実を隠し、雨漏りが発生した場合でも売主には雨漏りを修繕する義務があります。しかしながら、購入直後の中古物件で瑕疵トラブルが発生した場合、冷静に対処ができるか非常に難しいのが事実です。

まずは、中古物件を購入する前に、今までに雨漏りが起こったのか確認することと、瑕疵保険の期限や万一購入後の雨漏りの際の契約内容もきちんと確認をしておきましょう。

 

 

 

 


 

【中古物件の雨漏り】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル