スタッフブログ

耐水性が高いアスファルトシングル屋根からの雨漏り原因は?

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

北九州市の皆さま!アスファルトシングル屋根からの雨漏りに困っていませんか?
今回は雨漏りにお困りの皆さまへアスファルトシングル屋根材から、なぜ雨漏りが発生するのか...その原因を詳しくご紹介いたします(*^_^*)

 

\ご自宅の屋根材の種類がご不明な方はまずは画像をクリックして屋根材をチェック/
屋根の種類

 

アスファルトシングルからの雨漏り原因

雨漏り 屋根葺き替え

アスファルトシングルは耐水性の高い屋根材のはずなのに、雨漏りが起こると心配になりますよね。
ですが、耐水性の高いアスファルトシングルでも雨漏りを起こすことがあります。まずはアスファルトシングルの雨漏り原因を詳しくみていきましょう。

 

アスファルトシングルの破損や劣化

どんな屋根材でも同じですが、屋根材が破損や劣化をすると雨漏りの原因につながります。
アスファルトシングルが劣化して浮いていませんか?
アスファルトシングルが剥がれて下地材が露出していませんか?
台風や豪雨が多い九州地方では、日々屋根に負担がかかっています。メンテナンスを怠っている屋根材は日々のストレスに耐えきれなくなり、劣化が進行し薄くて軽いアスファルトシングルは風にあおられ剥がれたりすることがあります。

 

ルーフィングの劣化や破れ

雨漏り 屋根葺き替え

アスファルトシングルの下には防水紙(ルーフィング)が敷かれています。
屋根材だけでは降る雨を完全にシャットアウトとすることはできないので、雨の侵入を防ぎ雨漏りにならないようにする役割が「ルーフィング」です。このルーフィングが剥がれ落ちると、防水機能がなくなり雨漏りを引き起こす大きな原因となります。ルーフィングにも寿命があるため定期的なメンテナンスを行うことが大切です。

 

棟部分の不具合

アスファルトシングル

屋根の頂上部分を【棟(むね)】といいます。特にこの部分は雨風の影響を受けやすい部分でもあるため、この棟部分が浮いたり剥がれたりすると、その境目から雨が侵入し雨漏りを引き起こす原因となります。棟板金が変形していたり、剥がれている場合は要注意です。

 


今はまだ雨漏りしていなくても、下から屋根を眺めてみて、不自然に浮いている箇所がないか確かめてみてください。アスファルトシングルは釘と専用の接着剤で施工されているため、施工が不十分だった場合、風にあおられ浮いていたり、吹き飛んでしまうことがあります。

既にアスファルトシングルが剥がれている箇所があれば、早めに業者へ点検等依頼することをおすすめします(*^_^*)

 

雨漏りSTOP専門店の㈱トラストホームは北九州市内のご自宅に無料雨漏り点検を行っております。雨漏りでお悩みの方、屋根の劣化で雨漏りが心配な方。まずはお気軽にご相談ください(*^_^*)もちろん相談・見積もりも無料で行っております♪

 

 

 


 

【アスファルトシングルの雨漏り】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル