スタッフブログ

加入前に知っておきたい火災保険の必要性

北九州市にお住まいの皆さまこんにちは。
雨漏りSTOP専門店㈱トラストホームです。

北九州市にお住まいの皆さま!火災保険の加入に迷われていませんか?火災保険に入る必要性があるのかどうか気になりますよね。

今回は火災保険の必要性についてご紹介します。

火災保険の必要性とは?

火災保険とは、住宅や家財に対する損害時に補償をする保険ですが、まれにしか起きない火災のために加入するべきなのか、悩む方も多いのではないでしょうか。

火災保険は「火災」だけを補償するものではありません。その他にも風災・水災などのあらゆる自然災害を補償してくれます。まずは画像をクリックして確認しましょう。

 

火災保険

◆火災保険に入らない場合のリスク

そんなあらゆる災害を補償してくれる火災保険ですが、加入していない場合のリスクを見ていきましょう。

火災を起こした場合のリスク

もしご自身の自宅から出火した場合、火事で家財や家が焼失すると住宅の建て替えや引っ越しなどが必要となります。家電や家具なども新しく購入する必要があり、火事の後に残ったものを処分する費用もかかります。火災保険に加入していない場合はすべて自己負担です。

隣の家からの火災に巻き込まれた場合のリスク

隣の家から出火し、その火が自宅に燃え移った場合、だれに責任があるのでしょうか?通常隣の家の人にすべて責任があると思いがちですが、実はこの場合でも隣の家に損害賠償は請求できない場合があります。もらい火であろうと、ご自身の住宅の損害分は自己負担で直す必要があります。

 

台風や豪雨などの自然災害が起きた場合のリスク

近年、洪水や台風などの自然災害の発生が多いですが、海や河川・山や崖の付近にすんでいる方は自然災害による損害も高くなりますよね。災害で住宅や家財が被害を受けた場合、元の生活に戻るまでに高額な必要が必要となります。例えば、洪水による床上浸水で壁や家具・床が濡れた場合は、張替えや買い替えの費用が必要になります。火災保険に未加入で住宅ローンが残っている場合は、さらに負担も増えるでしょう。

 

火災保険の加入は必要です!

火災保険に未加入の場合、とても大きな費用の負担が必要になります。
火災保険は豪雨・台風・豪雪・竜巻などの様々な災害に備えることができます。火災保険に加入しておけば、損害分を保険で補償してくれるため、生活の再建を図ることもできます。

そして台風や突風により住宅に雨漏りが発生した場合でも火災保険を使用することができます。
火災保険のメリットを確認し、早めに加入することをおすすめします。

 


 

【火災保険】は、雨漏りSTOP専門店トラストホームにお気軽にお問い合わせ下さい

北九州市で雨漏りにお困りなら、雨漏りSTOP専門店トラストホーム

お問い合わせ/無料お見積りはコチラから・・・

 

フリーダイヤル